不動産売却にかかる諸費用

不動産を売却した場合、「売却金額=手取り金額」ではありません。

手数料、税金などの費用を差し引いた金額が手元に残る金額です。

そのことをよくわからないまま取引をすすめると、想定外の出費で「こんなはずじゃなかった」と後悔することになるかもしれません。

不動産売却の際にかかる諸経費は、主に以下の5種類です。

・不動産会社の仲介手数料

・登記費用

・印紙税

・譲渡所得税

・測量費用

不動産売却は金額が高いので、様々な控除が適用されるケースがあります。

損をすることなく、しっかり調べてから売却活動をするようにしましょう。

詳しくは、「【初めての不動産売却】手続きにかかる5つの経費・諸費用」を参考にしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です