空き家になった実家をどうするか

最近問題になっている空き家。2018年10月時点の調査で、全国で846万戸、全住宅に占める割合は13.6%と過去最高になっています。

実家が空き家のままになっている方も多いでしょう。

しかし、空き家になった実家はなるべく早く売却するのが賢明です。

理由をまとめました。

  • 固定資産税などの費用がかかり続ける
  • 相続空き家売却の税制優遇に期限がある
  • 空き家対策特別措置法の施行

空き家はそのままにしていると「負」動産。

実家が空き家になってしまった時点で、早めのアクションを起こすことをおすすめします。

詳しくは「空き家になった実家どうする?売却した方がよい3つの理由」を参考にしてください。

ヤフーニュースにも取り上げられましたが、最大100万円の税控除も国が検討しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です