間取りで違うマンション売却のポイント<3LDK>

中古マンションの中で、最も需要があるのが3LDKのマンションです。

ファミリー層、親と同居している家族にも人気があります。

探している方も多いので、好条件で売れることも多いです。

ただ需要がある分、物件数も多いので、他の物件と差別化をはかることが早期かつ高値で売る重要なポイントとなります。

差別化をはかるために重要なことは、ここに住むと得られるメリットを買主にアピールすることです。

例えば、ファミリー層には「近隣に保育園・幼稚園がある」「評判の良い病院がある」「買い物の利便性が良い」「治安が良い」「小中学校が近い」等です。

ターゲットにする客層に、物件の魅力が伝わるようなアプローチの方法を考えましょう。

Follow me!