古家付き土地の売却<メリット>

古家付きの土地を売却すると、建物の管理をする必要がなくなります。

人が住んでいない家は劣化が早いので、定期的な管理が不可欠です。

管理を怠ると、雑草や建物の損壊、ごみの不法投棄など荒れ放題になってしまいます。

行政から注意や指導を受ける可能性もあります。

遠方に住んでいて、管理だけのために定期的に出向いているという方は、特に負担が大きいことでしょう。

管理にかかる時間やお金、労力を考えると、売却してしまった方が心理的・身体的・経済的にも良いかもしれませんね。

Follow me!