抵当権抹消手続きとは

住宅ローンの完済は、多くの人が買主からの物件代金でします。

そのため、決済、抵当権抹消登記、不動産の引き渡しが同日になることが多いです。

買主に引き渡した不動産に抵当権が付いている、といったトラブルを防ぐためにも同日に全て済ませてしまうのがベストです。

買主から物件の代金をもらい、住宅ローンの残債を支払ったら、抵当権抹消登記に必要な書類を金融期間からもらいましょう。

郵送では当日中に書類は受け取れないので、金融機関に直接出向く必要があります。

そのことも踏まえ、決済は午前中に設定し時間に余裕を持たせましょう。

Follow me!