不動産売却における反復継続とは

反復継続とは、不動産を売買する免許を持たない人が、複数の不動産の売却を繰り返し行ったり、一度に複数の人に不動産を売却したり、という行為のことをいいます。

こういった行為は事業としてみなされる可能性があり、免許を持たずにしてしまうと法律違反で罰せられることもあります。

複数の不動産や広い土地を所有している方は、売却の際はきちんと知識を身につけておきましょう。

詳しくは、「不動産売却で違法な反復継続とは?知らないとまずい基礎知識」をご覧下さい。

Follow me!