売却不動産を更地にするデメリット

法律の変更や改正により、解体した家よりも狭い家しか建てられない、あるいは家が建てられないという可能性があります。

代表的なものが、接道義務です。

現在の法律では、4メートル以上の道路に面している土地でないと家を建てることができません。

消防車や救急車が通るためです。

現在接道が4メートル以下の土地は「セットバック」といって、敷地を引き下げ、前面道路を4メートルにする必要があります。

このセットバックができないと、「再建築不可」物件となり、家を新築することはできなくなります。

現在ある建物をリフォームして使用する場合は、セットバックは必要ありません。

解体を検討している方は、ご自分の土地がこのような法律に触れていないか調べてみるようにしましょう。

Follow me!