売却不動産を更地にするデメリット

建物のある土地を更地にすると、翌年度の固定資産税が上がります。

おおよそですが、建物があったときの税額から約6倍になってしまいます。

固定資産税は毎年1月1日にその不動産を所有する人に課されます。

更地にするのであれば、解体の時期は計画的に進めるようにしましょう。

そして、早期に売却できるようにすることが大切です。

Follow me!