既存不適格建築物の売却<上手な売却のポイント⑥>

査定を複数の不動産会社に依頼することも、良い売却をするためには有効です。

所有する不動産について多くの情報を得ることが出来ますし、その時の対応で自分に合う不動産会社がみつかるかもしれません。

査定金額も、査定依頼した不動産会社が既存不適格建築物の物件の売却を得意とするのか不得意とするのかで大きく変わります。

少しでも高く売却するためにも、1社だけではなく複数社に査定依頼してみましょう。

Follow me!