収益物件の売却

所有している賃貸アパートやマンションの売却を考えた時、近隣の土地や住宅の販売事例や成約事例の金額は参考になりません。

収益物件は、立地や築年数よりも、その物件を購入したらどのくらいの利益を得られるのかが重要だからです。

築年数は浅いけど空室のあるマンションよりも、常に満室の古いアパートの査定価格の方が高い、ということがあり得るわけです。

まずは相場をつかむためにも、いくつかの不動産会社に査定依頼してみましょう。

Follow me!