固定資産税

固定資産税の納付書は、毎年4月から5月にかけて送られてきます。

毎年納付額は違いますが、この納付額はどのように決定されているのでしょうか。

固定資産税は、「固定資産税評価額×1.4%」で計算されます。

計算自体はとても簡単なのですが、この「固定資産税評価額」というものはあまり聞きなれないですよね。

固定資産税評価額は、各市町村が決定します。

その決定方法について詳しく知りたい方は、「固定資産税の価格はどうやって決まるの?計算方法について徹底解説!」をご覧ください。

Follow me!

前の記事

旗竿地の売却

次の記事

収益物件の売却