売却前のリフォーム

不動産の売却前にリフォームをしようか迷うオーナーさんは多いと思います。

リフォームをしてきれいな状態にしておいた方が、内覧に来る方にも印象が良くなりますし、早く買い手が付く可能性もあります。

しかしやりすぎてしまうと、自分好みのリフォームをしたいという方には敬遠されてしまうリスクもあります。

リフォームは

・内覧時に多くの人が気にする水回りや設備のみにする

・印象がマイナスになってしまいそうな箇所、例えば破損や汚れが激しい箇所をする

など、ある程度的を絞ってするのが良いでしょう。

迷った時は、売却を依頼している不動産会社に相談してみるのも良いですね。

Follow me!

前の記事

一括査定サイト

次の記事

旗竿地の売却