仲介が良いのか買取が良いのか

不動産会社に売却を依頼する時、仲介と買取の2つの方法があります。

それぞれにメリット・デメリットがあり、どちらが良いのかは売主のその時の状況や希望によって違ってきます。

仲介は、不動産会社が買主を探します。

時間はかかりますが、相場で売れるケースが多いです。

買取は、不動産会社がその不動産を買い取る、不動産会社が買主になります。

不動産会社が購入するので、時間はかかりませんが相場より安い価格になります。

詳しくは『【徹底解説!】不動産売却における「買取」と「仲介」の違い』をご覧下さい。

Follow me!

前の記事

相続税について

次の記事

家族信託って?