不動産売却に関わる消費税

先日、2019年10月~12月のGDPが発表され、実質6.3%のマイナスというかなりショックな結果が出ました。

このマイナスの大きな原因と言われているのが、2019年10月からの消費税の引き上げのようです。

不動産売買においても、消費税は大きく関わりがあり、非課税のものと課税対象になるものがあります。

売却に関して言えば、不動産業者に支払う仲介手数料、司法書士に支払う手数料等は課税対象です。 詳しくは、「賢く売って消費税を回避!不動産売却で消費税が課税される6つの項目」をご覧下さい。

Follow me!