不動産売却にかかる必要な費用【抵当権抹消登記費用】

抵当権抹消登記とは、住宅ローンが残っている状態で不動産売却をした時等にする手続きです。

抵当権とは、不動産購入の際に住宅ローンなどのお金を借り、万が一返せなくなった時のために銀行が担保として設定するものです。

不動産を売却し、住宅ローンの残債を全額支払っても、抵当権は勝手には消えてくれません。

法務局で手続きをする必要があります。

この抵当権抹消登記は、手続きが煩雑なため、司法書士に依頼するのが良いでしょう。

詳しくは「土地売却にかかる費用全7種類をまとめて紹介」をご覧下さい。

Follow me!