不動産売却の広告とその種類

不動産会社と媒介契約を結び、売り出すときの広告費は、基本不動産会社が負担します。

広告費は仲介手数料に含まれているからです。

不動産広告の種類は

・新聞や折り込みチラシ

・自社のホームページ

・レインズに登録

・ポータルサイト(スーモ等)に登録

・現地の看板

・売却物件近くでのチラシ配布

等があります。

不動産会社によって広告の方法は様々で、得意不得意な分野もあります。

上手な宣伝をしてくれる不動産会社を選びましょう。

今後不動産を売却する予定のある方は、人の目を引く・魅力的な物件に感じる等、宣伝が上手な不動産会社を普段からリサーチしておくのもおすすめです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。