不動産売却前のハウスクリーニングのすすめ

ハウスクリーニングは売主の義務ではありませんが、不動産は高額なため、価値が見いだせない物件は売れ残ってしまう可能性があります。

ハウスクリーニング代をもったいないと思う方もいるかもしれません。

しかし、ハウスクリーニングをするだけで今よりも魅力的な物件になり、売れ残ってしまうというリスクを軽減できます。

家中全部をクリーニングする必要はありません。

買主が一番気にするのはキッチンやトイレ、浴室や洗面所といった水回りです。

水回りがきれいだと家全体がきれいにされている印象になります。

汚れの度合いをチェックして、クリーニングを依頼する箇所を絞り込んでおきましょう。

クリーニングを依頼するのに最も良いタイミングは査定の直前です。

直前に慌ててないためにも、事前に依頼する業者を見つけておくことも重要です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

農地の不動産売却