不動産売却における消費税課税項目と非課税項目

不動産を売却するときに消費税がかかるかどうかは、売る人や売り方、物件の使われ方で変わります。

以下に課税項目と非課税項目をまとめました。

課税項目

・不動産会社が行う建物の売却

・土地内の地下型車庫

・個人が行う事業用や賃貸用物件の売却

・不動産会社への仲介手数料

・司法書士に支払う手数料

・融資の繰り上げ返済の手数料

非課税項目

・土地、土地の定着物(樹木・庭石など)

・事業用ではない個人住宅の売却

・抵当権抹消における登記免許税、印紙税

あらかじめどんな税金がかかるかを把握して、売却したときに損をしないようにしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。