不動産売買におけるクーリングオフ

不動産売買の契約後、クーリングオフができる場合があることはご存じでしょうか。

クーリングオフとは、商品やサービスを購入したときに契約後一定期間であれば無条件に契約を取り消すことができる精度です。

不動産売買で適用されるのは売主が不動産業者である場合で、個人が不動産売却をする場合は適用されません。

住み替え等で不動産業者から不動産を購入する可能性がある場合は、クーリングオフ制度について知っておいて損はありません。

適用される条件について、詳しくは「【不動産売買におけるクーリングオフ】適用される5つの条件」をご覧ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。