不動産売却時に返ってくるお金

家を売却すると、戻ってくるお金があります。

家を建てたり、購入したりしたときに加入している火災保険の未経過分などです。

火災保険は以前35年分一括で支払うことが可能だったので、まとめて一括払いした方もたくさんいます。

例えば、過去に35年分の火災保険を契約して15年後に家を売却した場合は、20年分の保険料を返してもらえます。

ただし、返してもらうためには加入者自ら申請することが必要です。

そのほかにも

・固定資産税、都市計画税

・マンション管理費用、修繕積立費

・住宅ローンの保証料

などが返ってくる可能性があります。

売買契約を締結し、引き渡しと登記を済ませたら、早めに解約・返金の手続きを行いましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です