マンション売却で損をしないために

マンション売却で損をしないとは、売り時を逃がさないこと、少しでも高く売ってくれる仲介会社に依頼する、ということです。

そのためには、次のことが重要なポイントになります。

・販売初期は特に不動産会社に協力する

・一般媒介契約を結ぶ

・売却報告をフォーマット化してメールなどで報告してもらう

・3,000万円特別控除について理解しておく

すべて不動産会社任せにせず、しっかり協力することが重要です。

手間はかかりますが、売主が協力出来ることは惜しまずするようにしましょう。

詳しくは、「マンション売却時に損をしないための4つのポイント」を参考にしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。