一般媒介契約のすすめ

不動産会社と媒介契約を結ぶとき、一般的に専任媒介をおすすめされると思います。

なぜかというと、専任媒介契約は不動産会社にとって都合が良いからです。

不動産会社は、成功報酬として売主・買主どちらからも仲介手数料を請求できます。

専任媒介契約だと、売買が成立すれば少なくとも売主から、買主を自社で見つけることができれば、買主からも仲介手数料をもらうことができます。

しかし、一般媒介契約では売主を独占することができないので、他社に負けないように営業にも力を入れるようになります。

初めて不動産を売却する方にとっては安心・安全で、高く売却できる方法です。

詳しくは「家を高く早く売却するには一般媒介契約~その3つの理由」を参考にしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。