ホームインスペクションとは

ホームインスペクションとは、専門家が行う中古住宅の調査や検査のことです。

2018年4月から宅建業法の改正により、不動産業者は売主・買主に対し、ホームインスペクションを実施したかについて説明することが義務づけられました。

実施の有無の説明が義務なので、売買の際に必ず実施しないといけないわけではありません。

しかし、買主側の修繕リスクの不安の解消や、住宅ローン審査が通りやすくなる、相場や査定金額よりも高く売却できる等の点から、ホームインスペクションを利用するケースも増えています。

ホームインスペクションは売主負担が一般的で、費用は10万円前後かかります。

費用こそかかりますが、メリットも多くあります。

中古住宅の売却を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です