確定申告を忘れずに!

毎年2月16日から3月15日は確定申告期間です。

前年の収入や必要経費を自分で計算し、税務署へ報告する手続きです。

ただし会社員やパートタイマー、アルバイトなどの場合は、勤務先が代行している場合が多いので、確定申告そのものを知らない人も少なくありません。

不動産売却で利益が出た場合は、会社員であっても確定申告の必要があります。

たとえ利益が出なかったとしても、何をもって利益が出ているのかを判断するのは個人では難しいため、税理士などに相談するのが賢明でしょう。

申告期限までに確定申告を済ませていない場合、ペナルティーが課せられるケースもあります。

確定申告の前に税理士や不動産売却を依頼した業者に相談するなどして、余裕を持って準備をしておきましょう。

詳しくは「不動産売却後の確定申告をうっかり忘れたときの対処法」を参考にしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です